わたしは今どき水彩画を描くことにハマっていて、遠くに出かけては場面画を描いています。

ボクは近年水彩図版を描くようになりました。学生時代の間から、アート部こそ入ってはいませんでしたが、チャートを描くことが好きで、メモ用紙の角に落書きを通しては思い切り叱られていました。そうして誰に習うでもなく自分なりにちょいちょいチャートを描いてきましたが、私の家の近くに水彩図版スクール陥るものがあると聞いてちょこっと顔を出してみました。そこにいた水彩図版の医者は非常に態度が柔らかく、医者なのであたりまえかもしれませんが、抜群に綺麗な水彩図版を描いていました。誰にも習ってこなかったボクがやっと、習ってみたいなぁと思いました。そこで1か月のお試しですが、水彩図版スクールの大学生として1週間にひとまず伺うことになりました。今まで我流でやってきてしまっていたので、それでは基礎から教えてもらいました。以前よりも本当にチャートに向き合えるようになり、どこから描き関わるか敢然と分かるようになりました。そのスクールに通うようになってからは、遠出を通しては山野の風景などを描いていきました。ほんのり周りが気になることもありますが、それを気にしていたらチャートは描けないので一段と堪えて没頭している。そうこうやる内に1か月の実績日数がおわり、今正式に加わるかどうか決めかねていますが、チャートの土台を又もや覚えなおすことができ、グングン深くチャートの事を知ろうと思ったほんま良い機会となりました。時間的や金銭的に期待が立ったら正式に通ってみようと思っています。